コラム|【たにぐち歯科センタービルクリニック】大阪難波駅徒歩4分の歯医者

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:30

:10:00~13:00/14:30~17:00
休診日:日曜・祝日

〒542-0074
大阪府大阪市中央区千日前2-5-2
日本一歯科センタービル5F

  • 地図
  • メニュー

より効果的に歯を白く!デュアルホワイトニングのメリット

皆さん、こんにちは。
難波・日本橋の「たにぐち歯科センタービルクリニック」です。

 

鏡を見て、以前より歯が黄ばんでいると感じたことはありませんか?
毎日しっかり歯を磨いていても、歯は食生活や加齢が原因で、少しずつ黄ばみます。
歯の色はお顔の印象を決定付ける要素の一つです。
白い歯はお顔全体を明るく見せ、健康的でさわやかな印象を与えやすいとされています。
特に、結婚式や面接などの大切なご予定を控えている方は、歯の色が気になるでしょう。
歯を白くしたいときは、お口の専門家である歯科にご相談ください。

 

歯科のホワイトニングは、歯科医院でしか取り扱えない薬剤を用いて歯を白くします。
歯科のホワイトニングといっても、いくつかの方法があります。
院内で施術を受ける「オフィスホワイトニング」、マウスピースを使って患者さんがご自身の手で行う「ホームホワイトニング」、その両方を併用する「デュアルホワイトニング」の中からお選びいただくことが可能です。

 

その中でも、歯を白くしたい予定まで時間がない方や、ワンランク上の白さを希望される方には、「デュアルホワイトニング」がおすすめです。
今回は、デュアルホワイトニングについて詳しくお話しします。

 

 

 谷口 雅俊 院長
谷口 雅俊 院長

谷口 雅俊 院長

清風高校卒業
朝日大学歯学部卒業
医療法人小室会 小室歯科本院勤務
医長を歴任
30人以上のドクターの指導に従事
2017年度 同院、同グループ医院にてインプラント埋入本数にて最多となり表彰される
2018年度 同院、同グループ医院にてインプラント埋入本数、患者様紹介数にて最多となり表彰される
2019年度 同院、同グループ医院にてインプラント埋入本数、患者様紹介数にて最多となり表彰される
大阪市内にて勉強会開催
たにぐち歯科センタービルクリニック開院
2020年 Young ITI 参加


医院名:たにぐち歯科センタービルクリニック
所在地: 〒542-0074
大阪府大阪市中央区千日前2-5-2
日本一歯科センタービル5F

 

 

Contents

デュアルホワイトニングとは


デュアルとは「二重の」という意味です。
「デュアルホワイトニング」とは文字通り、「オフィス」と「ホーム」2つのホワイトニングを同時に行うことです。
デュアルホワイトニングでは、歯科医院で「オフィスホワイトニング」の施術を受けてから、ご自宅で「ホームホワイトニング」を継続していただきます。
「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」を併用するため、それぞれのホワイトニング単独で行った場合とくらべて、よりスピーディーにトーンアップできます

 

 

デュアルホワイトニングのメリット

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニング、双方のメリットをあわせ持つのが特徴です。

 

即効性が高い


オフィスホワイトニングは高濃度の薬剤を塗布してから、特殊な光を照射して外側から一気に歯を白くします。
1回の施術で効果を実感できる方もいらっしゃるほど、即効性が高いのがオフィスホワイトニングの特徴です。
デュアルホワイトニングでは、オフィスホワイトニングで歯を白くした後で、ホームホワイトニングで薬剤を追加するため、オフィスホワイトニングよりもさらにスピーディに理想の白さに到達します。

 

持続性が高い

オフィスホワイトニングは一気に白くなる分、元の色に戻るのも早いとされています。
一方、ホームホワイトニングはゆっくりと時間をかけて薬剤を歯に浸透させるため、効果が長持ちするという特徴があります。
歯を黄ばませる原因の一つが、象牙質の色の変化です。
元々象牙質は黄色っぽい色をしていますが、年齢と共に黄色味が増します。
さらに、表面を覆っているエナメル質が薄くなることも重なり、歯が黄ばんだように感じるのです。
オフィスホワイトニングでエナメル質の構造を変化させることで、薬剤が象牙質に浸透しやすい状態になります。
そのため、ホームホワイトニング単独で行うよりも、効果を長く維持できるのです。

 

審美性が高い


歯を白くしたいからといって、不自然なほどに白くするのはおすすめできません。
オフィスホワイトニングは一気に白くなるため、白さの調整ができないこともあります。
一方、少しずつ白くなるホームホワイトニングは、納得の白さになるまで続けられるのが特徴です。
デュアルホワイトニングでは、スピーディに自然な白さに仕上げられます。
また、デュアルホワイトニングは、白くなりにくい歯もカバーします。
子どものころにテトラサイクリン系の抗生物質を服用したことで歯が黄ばんでいる場合は、オフィスホワイトニングだけでは白くなりにくいとされていますが、デュアルホワイトニングであれば、白くできる可能性があるのです。

 


(参考:J-STAGE 歯科審美36 巻 (2023) 1 号「アドバンストホワイトニング-ホワイトニング 臨床における勘所」53p-テトラサイクリン変色歯への対応 より) >

 

 

デュアルホワイトニングの注意点


当院では、ご納得の上で治療をお選びいただけるように、治療を始める前にデュアルホワイトニングの注意点についてもしっかりとご説明しますので、どのようなことでもお気軽にご質問ください。

 

費用がかかる

2つのホワイトニングを行うので、どちらか一つのホワイトニングを行うよりは、費用がかかります。
けれども、その分、高い効果が期待できます
ご予算と、ホワイトニングの効果を考えてどのホワイトニングを選ぶか一緒に考えましょう。

 

通院回数が多い


オフィスホワイトニングは歯科医院で施術を行うため、施術の度に通院していただきます。
ホームホワイトニングは、お口に合わせて製作したマウスピースを自宅へ持ち帰って行うため、まずは型取りのためにご来院いただく必要があります。
マウスピースが完成したら薬剤と一緒にアイテム一式をお渡ししますので、その際も通院が必要です。
デュアルホワイトニングの場合は、オフィスホワイトニングの施術を受ける日と、ホームホワイトニング用のマウスピースと薬剤を受け取る日が同じ日でなければ、通院回数が多くなります。
即効性の高いデュアルホワイトニングですが、通院回数をご理解いただいた上で、余裕を持ったスケジュールを立てることが大切です。

 

知覚過敏を起こしやすい

ホワイトニングを行った直後に、知覚過敏の症状が出ることがあります。
すぐにおさまる方もいらっしゃいますが、症状が強い場合は、ホワイトニングを中断して様子を見ます。
2種類のホワイトニングを同時並行で行うデュアルホワイトニングは、薬剤の刺激が強くなり知覚過敏を起こしやすいとされています。

 

 

デュアルホワイトニングをご希望の方はたにぐちセンタービルクリニックへご相談ください


デュアルホワイトニングは即効性と持続性を兼ね備えたホワイトニングです。
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングのそれぞれのデメリットを補い合うことができます。
白くしたいご予定まで時間がない方や、どちらかのホワイトニングだけでは満足できる結果を得られなかった方に、おすすめです。

 

たにぐち歯科センタ―ビルクリニック」は、「近鉄日本橋駅」からは駅直上で徒歩1分、大阪難波駅からは徒歩4分と駅から近く、通いやすい歯科医院です。
お車でお越しの方は、医院ビルの真横に大型のコインパーキングもございます。
平日は19時まで、土曜も17時まで診療(2023年12月現在)していますので、お仕事帰りや休日など、ご都合のよい時間にご予約の上でご来院ください。

 


たにぐち歯科センタービルクリニックへのアクセスはこちらをごらんください >

 

 
Warning: Undefined array key 0 in /home/users/1/viscadomain-9/web/taniguchi-shika.jp/blog/wp-content/themes/original/single-column.php on line 133

Warning: Attempt to read property "count" on null in /home/users/1/viscadomain-9/web/taniguchi-shika.jp/blog/wp-content/themes/original/single-column.php on line 133