ブログ|【たにぐち歯科センタービルクリニック】大阪難波駅徒歩4分の歯医者

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:30

:10:00~13:00/14:30~17:00
休診日:日曜・祝日

〒542-0074
大阪府大阪市中央区千日前2-5-2
日本一歯科センタービル5F

  • 地図
  • メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

ボトックス治療の経過報告

2020年12月5日

皆さんこんにちは😊

今年も残り1ヶ月を切りましたね💦風邪を引きやすい時期ですので引き続き手洗い・うがい・マスクをして予防しましょう!!

 

以前ブログでご案内したボトックス治療を始めたことへの反響が大きくたくさんのご予約をいただいております🤩

食いしばりや歯ぎしりで悩んでいる方がたくさんいらっしゃるんだなと改めて実感しております。

 

実際に治療後、「寝起きが楽になった」「扁頭痛がなくなった」「フェイスラインがシャープになった」と喜びのお声も多数いただいております💗

当院でも十分な在庫の確保を目指しておりますが、もし在庫を切らしている場合はご準備するのに3週間程お時間頂くことになりますのでお急ぎの方は

早めのご予約をお勧め致します。

 

尚、カウンセリング後の当日の治療も可能な場合がございます✨

ボックスに関してご質問がありましたらお気軽にご相談くださいね😉

 

 

 

歯を失ってしまったら

2020年11月24日

皆さんこんにちは😊🍁

 

 

 

本日はもし歯を失ってしまった時のお話をしたいと思います。

 

歯を失う原因として虫歯や歯周病が進行してしまった結果、歯が自然と抜けてしまったり

噛む力により、歯が割れてしまい抜かざる得なくなったなどがあります。😫💦

 

 

歯を失ったあとに、なぜそのままではいけないのか、、🤔

 

長い間、歯が抜けたままにしておくと今まで支えになっていた歯を失うことにより、隣の歯が空いたスペースに倒れてきてしまったり、今まで噛み合っていた歯が飛び出してきたりします。

結果、歯並びが変化していくと、歯が動いてできた隙間などに食べカスや汚れが溜まりやすくなり、周りの歯のむし歯や歯周病の原因となってしまいます💦

さらに、歯を1本でも失うと、食事も今まで通り不自由なく噛めるかどうかわかりませんし、ほかの歯へかかる負担が大きくなり、また別の歯を失う原因に繋がってしまう危険性もあります。

 

また、歯が抜けて空いたスペースから空気が漏れることにより、発音にも影響が出る場合があります。

もちろん見た目にも影響が出てきますよね😖

 

 

このように様々な理由から、歯を失った場合にはそのまま放置せずに、ブリッジや入れ歯、インプラントなどで修復することが必要です!

歯がグラグラしている、すでに抜けてしまっている方はお早めに受診していただくことをおすすめします✨

就寝中のナイトガード(マウスピース)について

2020年11月17日

皆さんこんにちは😀🌸

 

むし歯ではないのに歯が痛む、朝起きたとき顎が疲れていることがあるというような経験はございませんか?

そのような場合、就寝中に歯ぎしり・食いしばりをしているのかもしれません😬💦

 

歯ぎしり・食いしばりとは

眠っているとき、また起きているときに歯をギリギリと強くこすり合わせたり、強く噛みこんだりすることをいいます。
歯ぎしり・食いしばり(ブラキシズム)には、ギリギリと音を立てる歯ぎしり(グライディング)と食いしばり(クレンチング)があります。
歯ぎしりならばご家族に指摘されて自覚につながることもあるのですが、食いしばりの場合はほとんど音がしないので、ご本人はもちろん、周囲の方も気づきにくいものなのです😥

 

歯ぎしり・食いしばりで起こる被害

①自分で自分の歯を削ってしまう🦷
エナメル質が欠けてしまい象牙質がむき出しになると、知覚過敏やむし歯のリスクが高まります😫
②歯周病の悪化
歯ぎしりで揺さぶられると歯槽骨が失われるスピードが早くなり、歯が倒れる・動くなど症状が悪化しやすくなってしまいます。
③歯が折れる・かぶせ物が壊れる
強い力が加わってレジンやセラミックが割れてしまうことがあります。また、ご自身の歯も徐々に傷み、折れて抜歯が必要となることもあります。
④顎関節症
顎関節に圧力がかかり顎関節症を発症することがあります。顎関節症とはお口の開閉時に痛みや音がしたり、口が開きにくくなったりします。

 

このような事を防ぐためにおすすめな治療法としてナイトガードがあります!!

ナイトガードとは、歯ぎしりによる悪影響を取り除くための装置です。

透明なマウスピースで、歯列全体を覆うことができます。睡眠中に装着することで、歯ぎしりによる歯の摩耗や顎関節へのダメージを軽減することができます。

こちらは保険適応になります。大切な歯を守るため、顎関節症を防ぐために是非一度ナイトガード使用についてご相談ください😉✨

またマウスピースを付けて就寝しづらいという方は当院では咬合力を弱める効果があるボトックス治療をしておりますのでそちらも合わせてご相談ください!!

11月8日は「いい歯の日」

2020年11月7日

皆さんこんにちは😀

 

 

11月8日は「いい歯の日」です🦷✨

 

以前8020運動ついてお話しましたが、今後は「オーラルフレイル」にも目を向けましょう。「フレイル」とは高齢になって心と体の働きが弱くなる軽度の衰弱、つまり健康と要介護の中間の状態をいいます。そしてしっかり噛めない、うまく飲み込めないなどの口の機能の衰えを「オーラルフレイル」と呼び、フレイルとも大きく関わっています。

歯や口腔機能の健康が健康長寿につながると言われていますので、8020達成の次のステップとして、口腔機能の維持にも力をいれていきましょう😊

 

歯が健康で、口腔機能が維持されていると、こんなに良いことが🤩

 

①歯の本数が多いほど寿命が長い
②色々な食品の咀嚼が可能になり、なんでもおいしく食べることができる
③口腔機能が維持されていると、姿勢や歩行が安定する
④食べ物をしっかり噛むことで栄養吸収が促進される
⑤噛む回数が多いと唾液がたくさん出て、口の中を清潔に保つ
⑥脳が活性化されることで認知症の予防につながる

 

口腔機能の維持をするために👆

 

①歯ごたえのあるものをよく噛んで食べましょう👄
噛むことであごの筋肉がきたえられます。

②舌体操や唾液腺マッサージを取り入れましょう。
口腔機能は40代頃から低下しやすくなります。トレーニングすることで大幅な機能低下を防ぐことができます。

③口腔内を清潔に保ちましょう
歯ブラシのみのケアではなく、デンタルフロスや歯間ブラシで隙間対策、薬用洗口液で粘膜ケアを行います。

④抜けた歯は放置せず歯科医院へ
歯並びや咬み合わせを整え、噛む機能を回復させます。

⑤むし歯や歯周病の治療、義歯の調整などを行うことで良いコンディションを保つことができます。

 

 

 

「いい歯の日」をきっかけに、いつまでも健康に楽しく食事ができるよう、歯の健康にも心がけ、『噛むこと』を意識してみませんか😁👄

親知らず

2020年10月27日

皆さんこんにちは😀🍂

 

本日は親知らずについてお話したいと思います!!

当院でも親知らずが痛いとお悩みを抱えて来院される方が多数おられます😖

 

親知らずとは、二十歳前後から生えてくる方が多く、磨きにくい場所であることはもちろんのこと、
横を向きながら生えてきたり、頭が少し見えるくらいの生え方だったりと、
歯ブラシでは磨きにくい生え方をしてるケースはとても多いのです。

そのため、食べかすがどうしても残ってしまい、
歯茎が腫れ、出血.痛みが出てきてしまいます😫😫

 

 

 

一般的には、

・親知らずは歯磨きしにくいため、むし歯になりやすい
・親知らずと一緒にその手前の歯までむし歯になりやすい
・まっすぐ生えておらず、横向きに生えてきていたり、生えかけの時期は特に親知らずが原因で腫れる、痛いなどの症状がでやすい

などの悪い影響があります💦

 

親知らずの生え方については個人差があり、一概に抜かなくて大丈夫、抜いた方が良いとは言えずに、その人に合った方法をご提案させていただくという形です。

他院で大きい病院で抜く必要があると言われたケースでも当院であれば基本的には抜くことが可能です。

そのため患者様からは大きい病院にまで足を運ぶことがないから助かったと喜びの声を多数頂いております。

また予約や症状にもよりますが当日でも抜くことが可能です。ただし、痛みを伴っている場合は麻酔が効かないので後日再来院となりますのでご注意ください。

 

一度検診も兼ねて、自分の親知らずはどのような状況であるかを調べてみてはいかがでしょうか?🦷✨

もちろんこれから抜こうと思っている方、痛みがある方もご予約お待ちしております😘☎

 

歯周病について

2020年10月17日

皆さんこんにちは😀💜

 

 

成人の80%がかかっていると言われている『歯周病』
今回はこの『歯周病のケア』について説明いたします。

 

 

歯周病とは

 

 

歯周病とは歯の周りの歯肉と、歯を支えている顎の骨に炎症が起き腫れたり骨が溶けて歯がぐらぐらして最終的に歯が抜けてしまう病気です。
この病気、歯周病の怖いところは重症になるまで痛みや自覚症状がないことです😱😱

そのため気づいた時にはすでに重症化してることが多く、治療にとても多くの時間がかかったり進行を止めることが難しい場合があります。

 

 

また歯周病とはただ単に歯に歯垢や歯石がついたり、歯茎が腫れている状態を指すだけではありません。
歯周病になると細菌が歯ぐきの傷口から侵入して心臓に到達して、結果的に心筋梗塞や脳卒中、糖尿病のリスクを高めて全身の病気を引き起こします。

 

さらに最近では早産のリスクも高めることが分かっています。

 

もちろん歯周病で歯がなくなったりグラグラして、ものが噛めなくなると、生活の質が低下します。
精神的にも活力が損なわれ意欲が低下します。

 

 

ではこうならないためにはどうしたらいいのでしょうか🤔??

 

一番大事なことはお口の中の細菌の数を減らすことです。
そのためには毎日の正しいブラッシングが基本になります。

 

「歯ブラシなら毎日してるけど歯周病になるんだけど」
という人は、ブラッシングの方法が間違っている可能性があります😲!!

 

 

現代人の食生活と生活リズムでは、家庭でのケアだけではなかなか歯周病を予防することは難しいです。

 

 

そこで必要になってくるのが歯科衛生士による『プロのケア』が必要です。
『歯垢』が歯ブラシで取り除くことができない『歯石』に変わるのが1~3か月ほどなので、1~3か月ごとの定期検診と歯石の除去でをお勧めします🦷✨

 

 

当院では担当衛生士制となっております!二人三脚で歯を守っていきましょう😬✨

ドクターズファイルの頼れるドクターに選出されました🤩

2020年10月8日

みなさんこんにちは😀

すっかり秋めいてきました🍁朝と夜との寒暖差がありますので風邪を引かないようお気をつけくださいね🤧

 

この度当院の院長がドクターズファイルの頼れるドクターに選ばれました👏👏

 

院長は患者様想いでいつも患者様に寄り添いながらの治療をされているので、私たちスタッフにとっても頼れる存在です!!

出版時期につきましてはまた追ってご報告させていただきます。📚

 

記事には院長の熱き思いが掲載されておりますので出版された際にはせひ読んでいただけたらと思います。

当院の雰囲気や特徴なども掲載されますので、初めての受診される方もぜひ参考にしてみてくださいね😘

 

ボトックス治療始めました✨✨

2020年9月5日

皆さんこんにちは😀💕

9月に入りましたがまだまだ残暑が続きそうですね、、😓

引き続き体調管理に気をつけながら残暑を乗り越えていきましょう!!

 

当院では9月よりボトックス治療を始めました✨

歯科にボトックス?と思われる方も多いと思いますが、皆さんがよく知っているシワ取り以外にも、筋肉の異常な力を緩める作用があります。

ボトックスは弛緩作用や筋肉の動きを抑制する働きがあります。その働きを利用して、下記のような効果が得られます。

 

歯科における適応は?
  • 歯ぎしり・食いしばり・不随意運動(エラ、咬筋へのボトックス注射)
  • 筋性TMD(顎関節症)
  • 咬筋肥大(咬合力コントロール 歯周病の進行や歯牙破折の予防)
  • ガミースマイル (口腔乾燥の予防)
  • 下顎前歯舌側傾斜の予防

※歯科では美容目的では使用しません。

 

上記のような効果を得ることができます。当院では歯ぎしり・食いしばりでお悩みの方が多く来院されます。歯ぎしり食いしばりは、歯の摩耗・咬耗・破折したり(歯が折れてしまうこと)、つめものやかぶせものが脱離したり、頭痛、肩こりなどの全身的な症状を引き起こします。また歯周病を進行させる原因にもなりますので、ボトックス治療で改善させることは、口腔内の状態を健全に保つための一つの手段になり得る治療法です。

 

当院ではボツラックスとニューロノックスの2種類からお選びいただけます😊🌸

 

ボツラックス 50単位 19000円(以降10単位ごとにプラス1000円)

ニューロノックス50単位 26000円(以降10単位ごとにプラス1000円)

医師と相談のもと最大100単位まで追加できます!

 

ご予約お待ちしております😘☎

 

 

 

歯ブラシの選び方

2020年8月24日

皆さんこんにちは😀🍉

 

 

皆さんはどのようにして歯ブラシを選びますか??

「歯ブラシって種類がたくさんあるし、何を基準に選んでいいかわからない・・・」と迷って、けっきょく価格や見た目で選んではいませんか?😬

 

ひと口で「歯ブラシ」と言っても、毛の硬さは「硬め」「ふつう」「やわらかめ」、毛の細さだって「太い」ものから「極細」まで、さらにはヘッドの大きさだって違います。
そんな多種多様な歯ブラシだからこそ、自分のお口の状態に合ったものを選ぶことがとても大切です。
ぴったりの歯ブラシを選ぶことで歯磨きの効率を上げることができ、逆に合っていないものを選ぶと磨き残しの原因になり、虫歯や歯周病を引き起こしてしまうことだってあります💦

 

歯ブラシ選びが大切な理由👆✨

自分に合った歯ブラシを選ぶことがなぜ重要かというと、歯ブラシが合っていないときちんと磨けず、口腔内トラブルの原因となるからです。

口の大きさや歯の形に合っていない歯ブラシでは、細かい隙間に入った汚れに届かず、磨き残しができてしまいます。

その磨き残しが歯垢や歯石となり、虫歯や歯周病などを引き起こす原因となるのです😱💔

 

 

 

特に注意が必要なのが歯周病!!最悪の場合、歯を失う原因にもなってしまう歯周病を予防するには、毎日の丁寧な歯磨きがとても大切なのです🦷✨

 

 

また毎日の予防に加えて定期検診を受けると、歯磨きのクセや磨き残しに気づくきっかけになります!!

 

 

当院では衛生士が担当制ですので、磨き残しを確認した上での歯磨き指導や歯石の除去もできるので、予防歯科をお気軽にご利用ください😁🌸

その際に患者様一人一人に合った歯ブラシや歯間ブラシ、フロスといった補助用具などについてもご提案させていただけたならと思います✨

内覧会へお越しいただきました皆様へ

2020年8月4日

こんにちは😀✨

 

3日間の内覧会が無事に終了致しました!!

お暑い中、たくさんの方々のご来場ありがとうございました😄💗

マスクの着用、指手消毒のご協力もありがとうございました!!

 

私たちのお話を熱心に話を聞いてくださったり、たくさんのお褒めのお言葉をいただくことができ大変嬉しく思います(^^)

特典に関しましても皆様に喜んでいただけて良かったです✨

 

今後とも皆様のお口の健康を守るために努めて参りますのでよろしくお願い致します‼️

またお口の中で気になることがございましたら何でもお気軽にご相談くださいね😁🦷👄

1 2 3