ブログ|【たにぐち歯科センタービルクリニック】大阪難波駅徒歩4分の歯医者

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:30

:10:00~13:00/14:30~17:00
休診日:日曜・祝日

〒542-0074
大阪府大阪市中央区千日前2-5-2
日本一歯科センタービル5F

  • 地図
  • メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

内覧会にお越しくださる皆様へ

2020年7月22日

皆さんこんにちは😀🍉

ジメジメした毎日かと思いきや、ここ数日真夏のような厳しい暑い日があったりと皆さん体調など崩しておりませんか❓

 

いよいよ当院の内覧会の日が近づいて参りました!!

本日は内覧会へお越しいただける皆さんにとっておきの特典をご案内したいと思います😍😍

 

まず1つ目はCT無料撮影の予約をお取りいただけます📷✨通常ですと20000円(税別)ですのでかなりお得です!!

2つ目は通常1回25000円(税別)のホワイトニングが5500円(税別)で受けられます🦷✨

 

さらにこれらの特典を受けた方のご紹介に限り、8月末まで同等のサービスをお知り合いの方にもご提供致します。

※これらの特典はお一人様、1回限り有効です。

またCT撮影は初診時に検査をしてから、後日の予約時となります。ホワイトニングは初診時に検査をしてからの施術となります。

 

その他にも皆さんに喜んでいただけるようなイベントをご用意させていただいておりますのでぜひ足を運んでいただけたらと思います😁🎵

普段の診療時はもちろん、内覧会当日もコロナウイルス対策をしておりますのでご安心下さい。

スタッフ一同お待ちしております💗

 

✨内覧会開催日✨

7月31日(金)12時~18時

8月1日(土)11時~17時

8月2日(日)11時~17時

 

虫歯になりやすい食べ物とは

2020年7月9日

皆さんこんにちは😀

 

前回は虫歯になりやすい飲み物をご紹介したので今日は食べ物編です😋🍙🍗🍎🍬🍫

自粛期間中、家で過ごす時間が長かったことでいつもより間食する回数が増えた方いらっしゃいませんか?

虫歯予防のポイントも含めて以下の内容をぜひ参考にしてみてくださいね😉

 

基本的に

・ネバネバしたもの

・歯にくっつくもの

・甘いお砂糖がたくさん入っているもの

・口の中に長く留まりやすいようなもの

は虫歯になるリスクが高いです!

 

 

例えば、、

キャラメル・キャンディー🍬

キャラメルやキャンディーは、虫歯予防において最も避けるべき食べ物です。砂糖が豊富に含まれるだけでなく、ネバネバとした粘性が高いことから、歯面に長く残りやすい傾向があります。その結果、虫歯菌の活動も長く続くことになります😱

 

 スナックのお菓子🥔

ポテトチップスのようなスナック菓子は、塩による味付けが施されていることが多いため、一見すると糖質とは無縁の食べ物のように思えます。けれども、スナック菓子の主成分はジャガイモやサツマイモといった糖質ですので、当然のことながら虫歯菌のエサとなります。

 

 チョコレートのお菓子🍫

これもまた、キャラメルやキャンディーと同じくらい虫歯予防を邪魔する食べ物といえます。砂糖が豊富に含まれ、粘性も高いです。

 

 オレンジやレモンなどの柑橘類🍊

健康のために、オレンジやレモンなどの柑橘類を積極的に食べている方もいらっしゃるかと思います。ビタミンCを効率的に摂取できますので、健康においては有用です。けれども、柑橘類に含まれている酸は非常に強く、虫歯菌が産生する酸と同様、歯を溶かす作用があるため要注意です。

 

ドライフルーツ🍇

ドライフルーツもまた、健康志向の強い方がよく召し上がられる食べ物ですが、虫歯予防の観点からはあまり好ましくありません。栄養は豊富であるものの、フルーツは糖質そのものです。また、歯面に付着しやすい性質も要注意です。

でも甘いものってどうしても食べたくなりますよね、、🤤

 

虫歯予防のポイントとして

①食べる時間を決める=規則正しい食生活
②砂糖の量の少ないものを食べる(代用甘味料使用のお菓子など)
③口の中に長く残らない食べ物
④よくかんで食べるおやつ
⑤お茶や牛乳などの酸性の低い飲み物と一緒に食べる
⑥食後のうがい

 

 

この6つのことに意識してみると、虫歯を予防する効果が期待できます!
皆さんも、虫歯にならないためにも、意識して間食・お菓子を食べてくださいね💗
もちろん、毎食後の歯磨きは忘れないようにしましょう✨

内覧会のお知らせ

2020年7月1日

皆さんこんにちは😀🍉

 

HPのトップページにも掲載している通り下記の日程で内覧会を開催することになりました!!

7月31日(金)12時~18時

8月1日(土)11時~17時

8月2日(日)11時~17時

 

 

本来は4月を予定しておりましたがコロナウイルスの影響で延期となっておりました😔

しかし幸いにも、感染者数の増加が落ち着き、緊急事態宣言も解除されましたことを受け内覧会を開催する事にしました👏👏

 

 

院内の見学はもちろん、気になることがあればお近くのスタッフに気軽に質問してくださいね😍

そして、新型コロナウイルスの影響から、これまで以上に院内感染対策についての関心が高まっていると思います。
当院では患者さまが安心して受診していただけるよう、歯科医院でできる最大限の感染防止対策に努めております。
院内の設備をご覧いただき、少しでも不安を解消して、安心していただきたいと考えています。

 

 

当日は来場者様にささやかながらプレゼントや特典をご用意しておりますのでぜひお立ち寄りください💗

スタッフ一同お待ちしております✨

虫歯になりやすい飲み物とは

2020年6月25日

皆さんこんにちは😀🍎
ジメジメしている日が続いていますね😖☔

 

合間の晴れている日は、30度を越えることもあります🌞

暑い季節になってくると水分補給のためジュースやスポーツドリンクを飲む機会が増えてくると思いますが、皆さんはいかがでしょうか?

 

市販されている飲み物にはたくさんの種類がありますが、その中で〈虫歯になりやすい飲み物〉があるのは知っていますか?
コーラ・オレンジジュースなどのソフトドリンク、スポーツドリンク、栄養ドリンク、などがあげられます。
一見、甘い飲み物だけが虫歯になりやすいかと思われがちですが、黒酢やりんご酢などのお酢系飲料などの酸っぱい飲みものも繰り返し摂取していると歯が溶けていく要因に繋がります😱

 

歯には歯が溶けはじめるHというものがあります。普段お口の中はH7.0程度は保たれていますが、食べたり飲んだりするたびにpH値が下がっていきます⤵
歯のエナメル質が溶ける、溶けないの境目となるH値を「臨界pH」と言って、永久歯の臨界H値は5.5~5.7となっております。
つまり、これ以下のH値の飲み物は歯を溶かす可能性があります😱😱

 

ぜひ下のイラストを参考にしてみてください!

 

虫歯を予防するためにもジュースなどを飲んだ後はお水などでゆすいだり、
だらだらと飲むのではなく一気に飲むなどをして、対策をしましょうね😆!!
他にもお口の中で気になることがあれば何でもおっしゃってくださいね😌💕
スタッフ一同お待ちしております!

噛ミング30

2020年6月16日

こんにちは😀🎀

 

今回は噛ミング30についてご紹介したいと思います!

噛ミング30とは一口30回以上噛むことを目標とした「噛ミング30(カミングサンマル)」運動であり、厚生労働省ではこの運動を提唱しています。

よく噛むことは体にとって大切であると耳にしますが実際にはどのように良いのでしょうか?🙄

 

噛むことの効用として😁

 

  1. 左右の歯でバランス良く噛むと、お口の中の働き(唾液がよく出る)がよくなり、汚れがつきにくくなります。
  2. ゆっくりよく噛むことで食べる量が減り、生活習慣病予防につながります。
  3. よく噛むと脳に行く血流量が増え、脳の活性化になります。
  4. 心の満足が得られストレス防止になります。

 

 

噛むことは体だけではなく、歯にとっても良いことがあるんですね!!

30回というのは、窒息防止や五感での味わいを考慮し、従来から噛む回数の目安とされている回数です。ひと口の量を少なくし、味わいながら30回噛むようにしましょう👄

6024運動

2020年6月10日

皆さんこんにちは😀🌸

 

前回の記事は8020運動についてでしたが今回は6024運動についての内容を共有したいと思います。

 

前回のおさらいですが8020運動とは、80歳でおおむね20本の歯が残っていれば、なんでもよくかんで食べることができ、いつまでも元気で楽しく過ごす時間(健康寿命)を延ばすことができると言われています。

 

日本の現状では、50歳以降では平均して2年に1本強の歯が喪失しており、60歳ですでに平均17本と20本を下回り、80歳以上の1人平均現在歯数は4本となっています。

 

そのため、8020運動を達成するために、まずは60歳で24本以上自分の歯を残そうというのが6024運動です。

 

しかし実際のところ、歯の喪失原因で一番おおい歯周病

 

この歯周病は自覚症状がなく進行していくのが特徴です😖

歯周病になり始める30歳代、少なくとも40歳頃に自覚症状がなくても歯科医院で検診をうける事がとても重要ですね!

 

まずは、大切な歯がそろっているうちに検診をうけてみましょう😊

 

いつまでも自分の歯でおいしく食事をするために、むし歯や歯周疾患を予防し、「6024」「8020」を目指してがんばりましょう😍🍙

8020運動

2020年6月4日

皆さんこんにちは😊🌸

 

本日6/4~10日は歯と口の健康週間です!!

 

8020(ハチマルニイマル)運動をご存じでしょうか😀?

 

8020運動とは、1989年(平成元年)より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。20本以上の 歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われています🍙

そのため、「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」との願いを込めてこの運動 が始まりました。

楽しく充実した食生活を送り続けるためには、妊産婦を含めて生まれてから亡くなるまでの全てのライフステージで健康な歯を保つことが大切 です。

 

「磨いている」ことと「磨けている」こととは違います!!

 

 

歯と歯の間や歯と歯ぐきの境目など汚れの残りやすい場所がありますので、歯間ブラシやデンタルフロス等の歯間清掃具を使ってきちんと汚れを落とすことが大事です!

当院では衛生士が丁寧にブラッシング指導を行いますので是非この機会にクリーニングを受けてみてください😉

 

「8020」を目指して頑張りましょう~🙌

歯科検診

2020年5月21日

皆さんこんにちは😊

 

本日大阪では緊急事態宣言が解除されましたね!

当院があります難波・日本橋駅周辺も人が増え、ちょっとずつではありますが町全体が活気づいてきたように思います🌸

とはいえまだまだ気を抜くわけにはいきませんので引き続き感染予防対策を徹底的に行っていきます!

 

当院の予防歯科では「歯科検診」を行っております。

健康的なお口を保つためにも、まずはご自身のお口の中を知ることが大事です!

 

当院では予防歯科にも力を入れておりますのでぜひ一度歯科検診を受けにいらしてください😀☆

 

徹底した消毒と滅菌

2020年5月19日

皆さんこんにちは😀

当院では安全性に配慮し、使用する器具を患者さんごとに取り換えることはもちろん、治療で使用した器具は、除菌・消毒も同時に行える洗浄器で汚れを落とした後に、世界最高水準の滅菌器を使用して徹底的に滅菌します。そこで本日は当院が使用しております滅菌器と洗浄器ついてご紹介します。

 

 

当院で使用している滅菌器「オートクレーブ」

▼クラスB規格の 高性能滅菌器の導入

国内で一般的に用いられている”クラスN滅菌器”では、器具の種類によっては滅菌が不十分な可能性があります。
そこで、当院では高性能滅菌器である”クラスB滅菌器”を使用しております。

*「クラスB滅菌器」とは世界で最も厳格とされる欧州の歯科医院の滅菌基準を満たした滅菌器で、バキュームと加圧を組み合わせることで確実な滅菌ができます。しかし、国内では使用が義務付けられておりません。また、通常の”クラスN滅菌器” に比べてコストが5倍〜10倍かかるので日本ではあまり普及しておりません。

 

 

▼ハンドピース専用の自動洗浄・高性能滅菌器の導入

ハンドピース(歯を削るための医療機器)は、特殊な複雑な構造であるために、通常の滅菌機では滅菌操作が完全ではない可能性が指摘されております。

そこで、当院では、ハンドピース滅菌専用の滅菌器を導入し、患者様毎の確実な滅菌操作を行っております。

)ハンドピース専用のクラスS滅菌器 

 

 

▼全自動医療用洗浄機(熱水洗浄・消毒器)ミーレジェットウォッシャーの導入

どんな高性能の滅菌器を用いても、滅菌前に確実な器具の洗浄が行われてないと滅菌効果が低下します。 そこで、当院では、医療器具専用洗浄機ドイツ製(ミーレ)ミーレジェットウォッシャーによる確実な全自動熱水洗浄・消毒システムを採用しております。

ミーレジェットウォッシャーとは?

”ミーレジェットウォッシャーとクラスB滅菌(オートクレーブ)を組み合わせた滅菌方法”は、理想の洗浄・滅菌方法として国際的に推奨されております。  さらに、ミーレジェットウォッシャーは消毒・滅菌の世界基準である「ISO15883」に規定された「93度+5分間」という条件をクリアした、歯科治療で使用した器具の洗浄・すすぎ・消毒・乾燥を自動的に行う熱水消毒器です。ミーレジェットウォッシャーは新型コロナウイルスはもちろん、さらに強いB型肝炎ウイルスなど耐熱性病原体も不活性化するAo値3000の基準で熱水消毒が行われます。

 

患者様お一人お一人が安心して通院していただけるよう日々、院内を清潔に保っております!!

お口の中に関することで気になることがありましたらお気軽にご相談くださいね😊☎💗

 

当院のコロナ対策について

2020年5月14日

皆さんこんにちは😆🌸今回は当院のコロナ対策についてご紹介致します。

 

①個室、半個室において全てのお部屋の窓を開けて換気を行っています。

②大型のプラズマクラスターを3台設置し、こまめなアルコール消毒を行っています。

 

上記以外にも当院では安全性に配慮し、使用する器具を患者さんごとに取り換えることはもちろん、治療で使用した器具は、除菌・消毒も同時に行える洗浄器で汚れを落とした後に、世界最高水準の滅菌器を使用して徹底的に滅菌します。
また、歯を削るハンドピースの滅菌も治療ごとにかかさずに行い、院内感染の防止に努めております

連日新型コロナウイルスに関するニュースが続き、心身ともにお疲れではないでしょうか?😖
おかげさまで当院のスタッフは、感染管理と自身の体調管理に細心の注意を払いながら、今日も新型コロナウイルスと戦いながら患者様のお口の健康を守っております!

皆様には、十分な睡眠やバランスの良い食事、そして食後の歯ブラシ・フロスを忘れず!!過ごしていただければ幸いです。
お体には十分にお気をつけてお過ごしくださいね😀

 

 

 

1 2 3